title.jpg

プロフィール

 URARA

Author: URARA
旦那・URARA(私)・娘・息子
一般的な4人家族。
でも、み~んな猫が好き。
「一人に一匹。」という理由から、
いつの間にやら多頭飼い。
『マッタリ・のんびり』が理想なんだけど…。
仔猫達の成長と、家族の日常を
綴った 猫 日 和 。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

是非 お立ち寄り下さい

いつでも里親募集中

ペットショップ・保健所へ行く前にぜひご覧ください。

素敵なSHOP

素敵な手作りアクセサリーのSHOPです。

20071014225956.jpg

収益金は、保護ニャンコ達の為に使われます。

黒ねこ時計 くろック A04

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Memory of Anny

2007/9/28 Fri(曇り 夜に雨)

先日 アニーの思い出話を書きましたが、
勢いが付いたので、もう少し。つづき。

      07-9-28-001-BS.jpg

この仔は1歳8ヶ月で腎臓を患いました。
処方食も合わず これを食べると(+)過ぎ あれを食べると一気に(-)
獣医さんが 学会物と唸るくらい手こずりました。
何度も尿管が詰まり、排尿の為 毎日病院にも通いました。
大きな手術にも挑戦しました。

「希望はない。」とも、言われました。
「諦めよう」とも、思いました。

半年程 入退院を繰り返しましたが、
なんとか通常の生活が出来るくらいまでは、回復。
「最近、病院に走る事がなくなったね。」と、ちょっと一安心。

突然、嘔吐が続き、低体温に陥り、
「生きてるのが不思議。」と、言われながら一週間頑張りました。

2歳9ヶ月でした。私達とは約2年半一緒に過ごしてくれました。

07-9-28-002-BS.jpg 07-9-28-003-BS.jpg
07-9-28-004-BS.jpg 07-9-28-005-BS.jpg

ネオとも相性が良く、ジャレてオイカケッコをする事はあっても、
喧嘩をしている記憶はない。

娘のPC 息子の携帯から写真を搔き集めてみました。

07-9-28-006-BS.jpg

ホントに短い時間だったので、残っている写真はほんの僅かです。
私達が アニーと 暮らした幸せの証拠のような気がします。


       (=^▽^)σプチップチッと 2クリック。ランキング 応援してね。
           
ブログランキング・にほんブログ村へ
         コメントも書いてくれると、スッゴク嬉しい w(^▽^*)w


スポンサーサイト

Comment

短い間でも
生きた証をしっかりと刻んだ君は凄い!!

猫と生活していると使われることが多いのは
彼らが生きた証を残しているんでしょうね^^

φ^^x2

  • by:かぜのお~
  •  | 2007/09/29/10:57:05
  •  | URL
  •  | Edit
アニーちゃん、きれいな黒猫。
カートのお母さんもアニーちゃんみたいな黒猫です。
アニーちゃんも短い間だったけれど精一杯生きて、URARAさんの所の子になれたことを喜んでいると思いますよ。
  • by:ぴぃ
  •  | 2007/09/29/10:59:59
  •  | URL
  •  | Edit
みなしゃん コメントありがとうございます~ぅ。Thanks(v^-^v)♪

アニーの事、いつか書こうとは思っていたんです。
でも、なかなか言葉にならなくて…。
きっと、まだ自分の中で気持ちの整理がついていないから。

思い切って、文章に書いて、
みなさんから 暖かいコメントを頂けたので
少し気持ちが軽くなりました。

=かぜのお~さん=
残してくれたのは、アニー。
そしてURARAに出来る事は、
めぐり会った仔を大切にする事。
教えていただいて ありがとうございました。

=ぴぃさん=
「URARAさんの所の子になれたことを喜んでいる。」
ぴぃさん、ありがとうございます。
本当に、そうだといいな。
  • by:URARA
  •  | 2007/09/29/16:59:27
  •  | URL
  •  | Edit
アニーちゃんネオ君とも仲良しだったんですね。。
家にもチビ達の姉妹で、もんもんってもう一匹
居たんですけど、去年の夏に空に旅立ちました、私もチビも、もんの事が大好きだったの
で。。

でも、今では、空からとっても応援してくれている様に、あったかい思いも感じます。
やっぱりちょっと思い出して寂しくなる時も有るけど、
もんが励ましてくれている様な。。
きっとアニーちゃんも、URARAさんをあったかく元気出してね。
ってみまもってくれていると思います。

私事長々と書いてしまって、URARAさんのブログを読ませて頂いて
私も少し気持が軽くなりました。有難う御座います。。
  • by:orange cat
  •  | 2007/09/29/18:19:47
  •  | URL
  •  | Edit
アニーちゃんは本当に幸せな猫さんだったんですね。
URARAさんの愛情を一身に受け、
まわりの猫さんにも恵まれ・・・
2歳9ヶ月は決して長くは無いですが、
充実した楽しい一生だったことでしょう。

  • by:やらいちょう
  •  | 2007/09/29/23:53:57
  •  | URL
  •  | Edit
みなしゃんコメントありがとうございます~ぅ。Thanks(v^-^v)♪
そして 温かい励まし 心に沁みます。

=orange catさん=
ペットロスの方って、案外多いんですね。
URARAの知り合いでは猫を室内飼いされてる方が居なくて、
1年以上の闘病生活で…。
なんか特別な不幸が自分にだけ振りかかった気になってましたが、
これもアニーのくれた思い出の一つに出来そうです。

=やらいちょうさん=
“充実した楽しい一生だった”事を私も祈ります。
アニーが亡くなってから、「あぁすれば良かった。こぅしたら?」と、思ったり
「何もしない方が、もっと楽だったかも…?」と、考えたり。
でも、「その時その時の判断で最善を尽くしたんだ。」と、
今は思えるようなりつつあります。
  • by:URARA
  •  | 2007/09/30/08:42:37
  •  | URL
  •  | Edit
猫の幸せは、その一生の時間の長さじゃないですよね。
凝縮された時間の中で得た、たくさん幸せな思いをココロに抱いて、アニーちゃんは今は虹の橋のたもとでURARAさんを待ってるんですよ。

私にも、きっと待っててくれるだろうコたちが6ニャンいます。
待っててくれないかも とかは考えないw
こっちの世界で、あのコたちを想う。その強さが、あのコたちを虹の橋に留めておくw

待っててくれる というか 待たせてるwww
モウ1度絶対逢いたいからさ!
  • by:yamu
  •  | 2007/09/30/12:56:29
  •  | URL
  •  | Edit
=yamuさん=
「待っててくれる というか 待たせてるwww
モウ1度絶対逢いたいからさ!」
そうなんですよね。
URARAも、そう考えるようにします。
病気のないアッチの国では、
アーちゃんと何の心配もしないで暮らしたいです。
  • by:URARA
  •  | 2007/09/30/17:15:27
  •  | URL
  •  | Edit

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

Copyright (C) 今日もウララカ 猫日和 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。