title.jpg

プロフィール

 URARA

Author: URARA
旦那・URARA(私)・娘・息子
一般的な4人家族。
でも、み~んな猫が好き。
「一人に一匹。」という理由から、
いつの間にやら多頭飼い。
『マッタリ・のんびり』が理想なんだけど…。
仔猫達の成長と、家族の日常を
綴った 猫 日 和 。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

是非 お立ち寄り下さい

いつでも里親募集中

ペットショップ・保健所へ行く前にぜひご覧ください。

素敵なSHOP

素敵な手作りアクセサリーのSHOPです。

20071014225956.jpg

収益金は、保護ニャンコ達の為に使われます。

黒ねこ時計 くろック A04

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“アニーのお写真”

2007/9/26 Wed(曇り)

昨日に引き続き “アニーのお写真”

04-07-ANNY-BS.jpg

この仔は 短命だった為、あまり 写真が無い。
亡くなる前 1年間は 入退院を繰り返し、
写真を撮るなんて、事。すっかり忘れてた。

ので、本当に貴重な お写真です。

ペットショップに陣取り、マイゲージを持ち込んで
里親探しをされていた方から貰い受けた仔。

スルッとしたスタイル。大きなお耳。一目惚れでした。

その時は、何かの用事で出掛けていて、
途中、ネオの爪とぎだったかを買いに寄っただけ…。

移動中の車の中や、帰宅後もヒツコク「さっきの猫さ~ぁ…。」
て、言ってる私を 見かねたのか「連絡してみれば。」と、旦那。
それまでは多頭飼いに反対してたのに…。

その時期 家の建て替えの話が進んでいて、ネオの為に

①リビングは吹き抜け
②吹き抜け部分は梁を残しキャットウォークにする。
③キャットウォークから猫階段でリビングに降りて来られる。

だけは、決まってた。
「せっかく、ここまで猫の事考えて家建てるんなら。」と、言う気もあった。

この時が、我が家の 多頭飼いへの“第一歩”です。 


       (=^▽^)σプチップチッと 2クリック。ランキング 応援してね。
           
ブログランキング・にほんブログ村へ
         コメントも書いてくれると、スッゴク嬉しい w(^▽^*)w
スポンサーサイト

Comment

アニーちゃん綺麗な目をしてますね。
すごく可愛いお顔です。家も同じ様に、もう一匹猫ちゃんが居たので。。アニーちゃんもきっと一杯愛情を貰って安心して居たんだと思います。猫ちゃんも大好きな飼い主さんと一緒に居れたことは、本当に幸せだったんじゃないかなって思います。私達飼い主さんにとっても本当に幸せいっぱいに輝いている大切な思い出ですよね☆URARAさんの猫ちゃんの思い出のお写真はすご~く可愛いお写真ばかりですね☆
  • by:orange cat
  •  | 2007/09/27/18:11:39
  •  | URL
  •  | Edit
こんばんわ^^
遊びに来ましたっ!!!

我が家は多種飼いですがどの子も
同じように可愛いです。

一つの命との出会い・・・
それは偶然ではなく必然なんですよね。
アニー君の生涯はきっと幸せな一生だったのでしょうね^^

これからも寄らせて頂きます<(_ _)>
  • by:かぜのお~
  •  | 2007/09/27/18:15:22
  •  | URL
  •  | Edit
リンク快諾ありがとうございました!
昨日はサボタージュしたので今日お礼に伺うことになって失礼してしまい、ごめんなさいです<(_ _;)>
そんで来てみたら、なんとアニーちゃんは、私のHNの元になってるコにソックリじゃありませんか!
ヤムはするっとした体型の小さい黒猫でした。
きっとアニーちゃんとヤムは一緒に虹の橋のたもとで遊んでると思います。
『むむっ。縁があるの~~ぉ』なんて言って。
  • by:yamu
  •  | 2007/09/27/23:21:02
  •  | URL
  •  | Edit
みなしゃ~んコメントありがとうございます~ぅ。Thanks(v^-^v)♪

アニーの死は未だ受け入れ難く、後悔する事もたくさんあります。
でも みなさんの「アニーは きっと幸せだった。」のコメントに、励まされ
一緒に過ごせた日々に感謝しようと思えました。m(。_ 。)mペコリ。

=orange catさん=
アニーは、真っ黒だから表情とか写らなくて、写真写り悪かったですよ。
いつも、黒い毛玉の中に キラキラの目だけが分かるって感じで…。

=かぜのお~さん=
出会いは必然。 ホントそうですよね。
どの仔との始まりを思い出しても「出会うべくして出会った。」と感じます。

そして、猫ブログを通じてお知り合いになれた、ブロガーの皆さんとも…。

=yamuさん=
最期、痛く辛いおもいをさせてしまったアニーが
「虹の橋のたもとで待っててくれるかな?」って、
いつも心のどこか片隅に不安をもっています。
yamuさんの言うとおりヤムちゃんとアニーが出会えて
一緒に遊びながら待っててくれるといいな~ぁ。
  • by:URARA
  •  | 2007/09/28/01:04:57
  •  | URL
  •  | Edit

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

Copyright (C) 今日もウララカ 猫日和 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。